ひかりと風の散歩道

ひかりと風とあなたと!・・・

道の駅 湯っ足り館

鹿屋のばら園の帰り桜島と大隅半島の継ぎ目から国分方面へ5kmほど行ったところに「道の駅 湯っ足り館」がありました。
最近流行なのでしょうか?足湯がありました。っくりと?15分くらい足を温めました。持ちいいですよね〜!足がぽかぽかで疲れが和らぎます。目の前は錦江湾、左手には桜島・・・実にいい風景です。
湯っ足り館

足湯

お日さまが桜島の向こうに隠れる瞬間です。このあと20秒ほどで完全に隠れてしまいました。沈んでも明るさは2枚目ぐらいでした。


日没01


田の神様

田の神

喜入には田の神様が少ないです。この写真は帖地集落にある田の神様です。田の神様にも興味があります。
今日は鹿屋のばら園にでかけ、ばらを堪能してきました。
隣接する霧島ヶ丘公園内には何体もの田の神様が設置されていました。
写真を撮りたかったのですが、メモリー不足であえなく断念。次回の楽しみに回すことにしました。しかし、考えてみれば、携帯のカメラがあったのでした。こういう時のためにカメラ付きを購入したのに何の役にも立たなかったです。さっきまで使っていたのに忘れていました。

何の花?

きょう見かけた花2つ・・・野草の方はよく見かけるのですが、名前を知りませんし、白い花をつけるこの木も名前がわかりません。しかし、こころ惹かれるものがあります。
何の花?

かわいい

鏡池自現坊瀑と磨崖仏

鏡池自現坊瀑

磨崖仏

鏡池自現坊瀑と磨崖仏
鹿児島市喜入の渕田集落にあります。仏様はこの1体だけで、人目につかないひっそりしたところにあります。(地元の人でないと入り口がわからないでしょう)

阿弥陀佛

今日はいまから書類作成のため、ちょっと忙しいです。
それで、今日はこれでおしまいです。おやすみなさい!
写真は(鹿児島)川辺町の岩屋公園内にある磨崖仏−阿弥陀佛です。
鎌倉時代に彫られたものかな?

阿弥陀佛

霊台橋

霊台橋とは、緑川をまたぐ 日本最大の単一アーチ橋だそうで、弘化4年(1847)、時の惣庄屋「篠原善兵衛」の要請で、石工「卯助」(通潤橋の橋本勘五郎の兄)と大工「伴七」が、清水地区と対岸船津地区に架けたものだそうです。国の重要文化財で、国道218号線沿いのわかりやすい場所にあります。
霊台橋01

霊台橋02

霊台橋03

熊本を通られる折りは、高千穂峡・通潤橋・霊台橋・・・と巡ってみてください。

清和文楽邑

上益城郡清和村大字大平152番地・・・清和文楽邑(道の駅)九州で唯一の専用劇場文楽館では江戸末期から伝わる文楽人形芝居が上演されているそうです。
清和文楽邑01

清和文楽邑02

劇場向こうの山?の形と風景が気に入りました。

通潤橋

(熊本県−阿蘇外輪山南西側すそ野)上益城郡山都町(旧矢部町)にある通潤橋は人を渡す橋ではなく、橋の上に石造パイプを3列並べた通水管(2枚目の写真でわかります?)を通し、水を渡す水路橋ということです。
通潤橋


通潤橋02

上から下を見おろすと、手すりがないぶんけっこう高くてスリルがあります。
高いところ好きです。のんびりとした時間が感じられる場所でした。

神話の里−高千穂神社

高千穂町の高千穂峡の上にある高千穂神社・・・
お社左側後ろに見かけた天狗像・・・光の当たらないところで見ると神秘の力を感じます。

天狗

おなじく、お社正面左側でずずっとそびえ立つ夫婦杉・・・仲よく手をつないでまわると家内安全・子孫の繁昌と書いてあったので私たちも仲よく手をつないでまわりました。若いカップルも手をつないでまわっていました。
御利益がありますように!!

夫婦杉

神話の里−高千穂峡−夜神楽

「天の岩戸が見たい」・・・その思いで訪れた高千穂町−高千穂峡。
神秘な雰囲気を感じさせる朝靄に霞む峡谷。感動しました。
昨年7月に訪れたときには夜神楽(高千穂神社)を鑑賞する時間がなく心を残したまま帰路につきました。そこで、8月に再度北上・・・途中7月にゆっくり観ることのできなかった通潤橋などを見て回り、一路高千穂町−高千穂峡へ。
夜、待ちに待った夜神楽は私たちを含めたかだか数人だろうと思って出かけたところ、その誤りに気づかされました。駐車場は県外ナンバーでいっぱい。どこから湧いてくるのか駐車場以外からも次々に人がやってくる。
すごい人気!と思いつつ会場へ・・・1時間の短いものでしたが、けっこう楽しくおもしろく、次は機会を見つけて本物の夜神楽を観よう思うところでした。その時の夜神楽の写真です!

夜神楽01

夜神楽02

夜神楽03

夜神楽04

 | HOME |  »

Appendix

aki

aki

ひかりと風の散歩道にようこそ!
ゆっくりながくつづけられるといいな・・・
http://ameblo.jp/aki1954/へもどうぞ!

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Monthly

Categories