ひかりと風の散歩道

ひかりと風とあなたと!・・・

音もなく 影もなく

愛すれど こころさみしく
愛されど 愛は悲しく
ああ
音もなく
影もなく
人のすぎゆく−

アクア・マリン

あなたの瞳に深く輝く アクア・マリン
青く澄みきるその石は
あなたの指を
あなたのこころを 飾るにふさわしい −

風になる

わたしが わたしであるために
わたしは風になる −

わたしは あなたの意思を継ぐ者
わたしは あなたのこころを継ぐ者 −

綾とり

20060414190156.jpg

やわらかな日ざしの中から
芽生えくるときめきに
巡り逢う 不思議な絆を予感する

やさしく揺れる風に身を任せ
穏やかな日ざしに光は踊る

時は巡る 人の生命も巡る
あなたが 春風に舞うとき
わたしは 雲になろう
・・・・・・
大いなる大地と
大いなる空の 行きつくところで
あなたは わたしと巡り逢う

なみだ

まぶたを閉じて あなたをみる
苦しくて くるしくて 語ることばもなく
悲しくて かなしくて 涙がでる

涙が一粒 音もなく こころに散った
涙が一粒 音もなく 弾け飛んだ

あなたは 近くて 遙かに遠い
あなたの生命は 疾く生きて すぎてゆく・・・

まぶたを閉じて あなたを想う・・・

ためらい

風は 吹き抜けることをためらう

野にそよぎ さざ波に遊び 光にゆれる

風は 吹き抜けることをためらう

夏の終わりの 吹き流し
晩秋の斜陽の・・・かかしの嘆き

風は ためらう
あなたの想いを わたしの想いを
記憶することを

自由でありたい
なににも染まらぬ ガラスの風でありたい

ねがい

あなたの想いを刻んだという オリオン座
そっと 見上げてみた
あなたが 想いを刻んだという 三つ星を
じっと みつめてみた
空に 冴え冴えと位置する オリオンの
きらめきは あなたの瞳
ゆれるひかりは あなたのこころ

そのきらめき
その想い
わたしはほしい・・・

さよならの言葉は悲しくて

さよならの言葉は 悲しくて
いつまでも あなたの瞳を見つめていたい

逢えなくなるのが怖くって
あなたの瞳が まっすぐにみられない

わたしのこころを戸惑わす
あなたの瞳は 明日を見る
 
さよならの言葉は さびしくて
あなたをそっと 抱きしめたい

さようなら さようなら
なんて悲しい響きだろう

時間が止まって
音もなく 風もなく

語ることはないけれど
あなたが遠くにいってしまう
さよならの言葉は なんて悲しい・・・

たわむれに

真白い画用紙に
うすめた 空の色を そっとおいてみる
ピンクの色をにじませて
いくつもいくつも にじませて
春の色をおいてみる
 
黄色い色を一つおき
蝶にかえて 舞わせます
もひとつ 黄色い色をそえてみる
黄色はにじんで 蝶になり
なかよく なかよく とび遊ぶ

ああ 
わたしも風になって あそびましょう!

せつなくて

遠いところに 置き忘れてきた想いを
ひとひらと ひとひらと
白い風が はこんでくる
ひとひらの・・・想いは
   哀しくて そして せつなくて
一片の檸檬を口にしたような
   そんな涙がありました

 | HOME | 

Appendix

aki

aki

ひかりと風の散歩道にようこそ!
ゆっくりながくつづけられるといいな・・・
http://ameblo.jp/aki1954/へもどうぞ!

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Monthly

Categories